光の館 外観 昼 光の館 外観 夜

光の館 House of Light −James Turrell−

お知らせ

  • 2022年10月01日 新着情報 10月1日より2月の予約を開始致しました
    ご予約の申し込みは4カ月先までとさせていただきます
    現在、2023年1月1日までのご予約を承っております
    冬限定貸切日=12月~2月の木曜日・金曜日のみ
    1名様からご予約をいただいた時点で貸切でお泊りいただけます
    予約カレンダーをご覧ください
      

    「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」のご案内
    * キャンペーン期間
    ・予約期間 令和4年9月26日(月) から 10月10日(月)まで   
    ・利用期間 令和4年10月1日(土)チェックイン分 から
             10月 11日(火)チェックアウト分まで     
    *利用対象者  新潟県、山形県、福島県、群馬県、長野県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県の県民 (在住者)
    新潟県民は、「ワクチンの2回目接種から14日以上経過 又は
    検査結果が陰性であること」が条件です。
    *拡大対象となる新潟県民以外の11県の県民につきましては
    「ワクチンを3回接種済 又は 検査結果が陰性であること」が条件となります。
    詳細は「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」公式ウェブサイトをご覧ください
    https://niigata-kankou.or.jp/ngt/tukatoku/


    <越後妻有 大地の芸術祭2022 4月29日~11月13日> 
    会期中のチェックイン・チェックアウト時間を変更致します
    ※チェックイン時間
    ・4月29日~10月10日まで  午後4時~午後4時30分 時間厳守 
    ・10月11日~10月31日まで 午後3時40分~午後4時 時間厳守 
    ・11月1日~11月13日まで  午後3時15分~午後3時50分 時間厳守 
    ※チェックイン時間は、日没のライトプログラム開始時間に間に合うように変更しています 上記のお時間までにお越しください
    ※チェックアウト 午前9時まで
    見学時間変更のため、チェックアウトは午前9時までとさせていただきます


    ≪見学時間のご案内≫
    ・4月29日~10月31日まで 午前11時 ~ 午後3時30分閉館
                         (最終入館 午後3時)
    ・11月1日~11月13日まで 午前11時 ~ 午後3時閉館
                         (最終入館 午後2時30分)

    【休館日】 毎週 火曜日・水曜日

    <ご来館のお客様へ ご協力のお願い>
    コロナウイルス感染が収束しておりませんので、
    ご利用のお客様の安全・安心のため、3密回避のご理解と実践をお願い致します。
    ・ご来館前に、お客様ご自身の検温、体調観察をお願いいたします。
    (37.0度以上の方は、入館できません)
    ・マスクの着用、咳エチケットへのご協力をお願いします。
    ・発熱や咳等の風邪症状の見られる方は来館をお控えください。
    何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 2021年09月16日 新着情報 9月14日、ジェームズ・タレル氏が第32回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞しました
    https://www.praemiumimperiale.org/ja/news/news/2021laureates

  • 2019年03月29日 新着情報
    ≪宿泊料・見学料の改定に伴い、2019年4月1日から料金が変更となります≫
    【宿泊料金】 2019年4月1日以降のご予約受付分より
    * 施設利用料 (4月1日~11月30日) 30,000円 (12月1日~3月31日) 25,000円
    ※同泊時、施設利用料÷組数=1組あたりの施設利用料となります
    (例:2組で同泊 4/1~11/30 30,000円÷2組=15,000円)
    (例:2組で同泊 12/1~3/31 25,000円÷2組=12,500円)
    * 一人当たり利用料
    ・土曜日.日曜日.祝祭日 一般(中学生以上) 6,000円 / 小学生 3,000円
    ・月曜日~金曜日(平日) 一般(中学生以上) 5,000円 / 小学生 2,500円
    (小学生未満無料)

    【見学料金】 中学生以上 600円 / 小学生 300円

自然の中で、光と向き合う時間を過ごす。

光の館 部屋

当サイトでは、ジェームズ・タレルの作品"House of Light"のご紹介や、
ご宿泊のご予約を承っております。

「光の館 - House of Light」は、光のアーティスト、ジェームズ・タレルの作品として
第1回「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(2000年)で生まれたものです。
この実験的な作品は、彼の作品世界を滞在生活の中で体験いただける、
世界にも例を見ないものであり、瞑想のためのゲストハウスとして構想されました。

タレルはこの構想を、谷崎潤一郎の『陰翳礼讃(いんえいらいさん)』の中から見出しました。
伝統的な日本家屋における親密な光に、自らが制作してきた光の作品を融合させることを着想したのです。

越後妻有の豊かな自然の中、様々な光と向き合う時間を過ごして頂きたいと思います。