光の館 外観 昼 光の館 外観 夜

光の館 House of Light −James Turrell−

お知らせ

  • 2016年12月01日 新着情報 12月1日より6月の予約を開始致しました

    ☆ 冬限定貸切日 ☆
    1名様からご予約をいただいた時点で貸切となります。
    予約カレンダー状況をご覧ください。

    ≪見学時間のご案内≫ 
    11月1日~3月31日までの見学時間 午前 11時30分 ~ 午後 15時

    12月6日(火) 見学出来ません

    * この時期の多くに、路面の積雪・凍結が見られます。
    車でお越しのお客様は、スタッドレスタイヤ・すべり止めを着用し、お気をつけてお越しください。
    光の館は山腹にありますので、四輪駆動車でのお越しが安全です。
  • 2016年11月30日 休館情報 12月~3月24日まで 毎週 水曜日・木曜日は休館日となります。
    スタッフは不在となります。
    メール等のお問い合わせ・ご予約につきましては、後日ご連絡致します。

自然の中で、光と向き合う時間を過ごす。

光の館 部屋

当サイトでは、ジェームズ・タレルの作品"House of Light"のご紹介や、
ご宿泊のご予約を承っております。

「光の館 - House of Light」は、光のアーティスト、ジェームズ・タレルの作品として
第1回「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(2000年)で生まれたものです。
この実験的な作品は、彼の作品世界を滞在生活の中で体験いただける、
世界にも例を見ないものであり、瞑想のためのゲストハウスとして構想されました。

タレルはこの構想を、谷崎潤一郎の『陰翳礼讃(いんえいらいさん)』の中から見出しました。
伝統的な日本家屋における親密な光に、自らが制作してきた光の作品を融合させることを着想したのです。

越後妻有の豊かな自然の中、様々な光と向き合う時間を過ごして頂きたいと思います。